便利な無料翻訳ソフト2

便利な無料翻訳ソフトは、「ちょこっとほんやく」以外にもあるんです。

InternetExprolerの右クリックで利用できる無料翻訳ソフトに「右クリックで翻訳」というものもあります。
(ネーミングがそのまま・・・)

InternetExprolerの右クリックで翻訳をしてくれるのは「ちょこっとほんやく」と一緒ですが、翻訳方法はちょっと違っています。
右クリックに「いろいろ翻訳」を追加した上で、翻訳したい文章やサイトのリンクをドラッグして右クリック!

右クリックで出てくるメニューに登録済みの「いろいろ翻訳」を選ぶと各種の翻訳サイトのページにデータが送られ、そこからいろいろな翻訳ができるんです。

対応言語は「ちょこっとほんやく」同様多言語対応です。

二つの無料ソフトを場合によって使い分けても良いと思いますよ。

便利な無料翻訳ソフト1

無料翻訳はインタネットポータルサイトだけじゃないんですね。

無料の翻訳ソフトというものもあり、無料とは思えない使いやすさを提供してくれるものもあります。

たとえば、「ちょこっとほんやく」というソフト。
これはInternetExprolerの右クリックでWebサイトの翻訳をしてくれるソフトです。
使い方としては、海外のサイトを見ている時などで翻訳したくなったら右クリックするだけ!
それだけで自動で海外サイトを翻訳してくれて結果をInternetExproler上に表示してくれます。
ウレシイことに、対応言語は英語・ドイツ語・韓国語・簡体中国語・繁体中国語と5言語も対応してくれています。

インターネットの無料翻訳サービス

今では、インターネット上で無料の自動翻訳サービスを提供しているサイトもいくつかあります。
Yahoo!やInfoseek等大手のポータルサイトでは今や当たり前のサービスになっています。

翻訳をしたい英語や韓国語等のテキスト文章や外語サイトのURLを入力するだけで無料で簡単に翻訳してくれます。
当然、日本語を外語に翻訳する事も可能。

各サイトの翻訳サービスは各々、各社の翻訳ソフトを元に動作しており、InfoseekやLivedoor、@niftyはアミカイのソフト、Yahoo!はクロスランゲージのソフト、エキサイトはアクセラテクノロジのソフトを利用しています。

翻訳ソフトが違えば同じ文章でも翻訳結果には多少のニュアンスの違いが出てきます。
もしどこかのサイトで翻訳してもしっくりこない場合は、別の翻訳ソフトを使うポータルサイトで試してみてるとよいと思います。

出版翻訳、文芸翻訳は難しい

翻訳といっても何もビジネス社会における通訳ばかりじゃありません。
絵本や小説、雑誌等の出版物の翻訳ってのも皆さんよく目にされるのではないでしょうか?

絵本や小説、雑誌等の出版物の翻訳の仕事は、出版翻訳とか文芸翻訳と言われる職業です。
ただ、特徴として文才が求められる分野でもあり、誰でもできるわけではなさそうですね。

出版翻訳、文芸翻訳ではセオリー通りの翻訳のみじゃあダメなんです。
時代時代の流行等の文化の流れを理解し、比喩的な表現等も取り入れていかないと、翻訳した結果の出版物は面白みの無いものになってしまいます。
外国の比喩、ジョークなどをそのまま訳しても、まったく分からなかったりしますからね。

誤った翻訳をしない為には翻訳もとの国や地域の社会状況や歴史、慣習等を知っておくことも重要です。

あらゆる分野のテレビ番組や映画、それにビデオの字幕や日本語吹替えの原稿の翻訳をするのが「放送・映像翻訳」でメディア翻訳ともいわれます。
報道番組の翻訳には国際情勢や政治経済に関する知識を常に蓄えておく事が必要です。
そして映画等の翻訳においてはストーリーに応じた翻訳ができる事が重要です。

その他には洋楽CDや料理レシピ、演劇の台本の翻訳等様々な活躍の場があり、それぞれで分野に合わせた翻訳能力が求められます。

翻訳家のお仕事とは???

当たり前ですが、翻訳と言えばやっぱり日本語と英語間の翻訳が一番有名ですよね。
ッて言ってもあくまで日本での話。

そんなの分かっているって思っている人でも以外と知らないのが、翻訳家の仕事にどんなのがあるのか。

実は翻訳家の仕事のほとんどは、産業翻訳とかビジネス翻訳と言われる「実務翻訳」というもので、実に全体量の約90%にも上ります。

実務翻訳とは、テクニカルな分野の業界での翻訳業務の事で、コンピュータや電機・医療等の分野で活躍しています。

会社間で交わす契約書面や取扱説明のマニュアル等の和英及び英和翻訳においては、翻訳の知識のみでなく各業界での専門的な知識も必要となります。
そして各業界において専門的な知識に精通する事により評価されれば、その分野の会社等からの翻訳業務を継続的に受けやすくなります。